気付くと買っているもの

写真左は、小麦粉の車麩。写真右は、全粒粉の車麩。色や形がこれだけ違います。現代人は左を好む傾向に・・でも、私は、素朴な旨味を感じる右が好み。

●どんな食品を買っていますか?

【預診タイム】で、またまた、そんな質問を受けまして。マクロビオティックを少しかじっている人や、健康的な食生活に目覚め始めた人が、なんとなく疑問に思ったり、迷っているところが、ここなのではないかな?と思いまして。

 

完全ではないにしろ、玄米採食なマクロビアン生活が長いと、最初のころは、美味しいと感じずに、無理やり買っていた食品でも、

 

  • いろんな場面で使える
  • コストパフォーマンスが良い
  • 何度食べても飽きない深みのある味
  • 他と比べて違いが歴然

 

といった食品は、引き続き買ってしまうものでもあります。

 

ということで、私の好みの食品とはなりますが、今回は、ついつい買ってしまうマクロビ、ベジ食品についてを書いておこうかと。

● 味付きなので、すぐ使えるし、場合によっては火を使わなくても

その昔、私が美味しいと感じていたお肉やお魚類は、実際に目を閉じて食べてみると、実はその歯ごたえや、味付け、香辛料などの香りや、食べる場所や雰囲気による影響が大きく関わっているようで。

 

例えば、お肉の代わりに、大豆ミートを使ってみたり、コーフーという小麦のグルテンを使って作られた食品を、同様の味付けにして食べてみたりしても、美味しいと感じられたのは、マクロビオティックを学び始めた初期の頃。

 

とは言え、失敗も盛りだくさんありまして(苦笑)。失敗の原因は、下ごしらえをしっかりやらなかったこと。

  • 大豆の青臭さを消す作業
  • 精進だしをしっかりとる作業

など、それらを美味しくいただくための下ごしらえは、何事もスピーディーな現代にとって、その時間を作ること自体が、しんどく感じる事が多く。

 

私の場合、「ああ、あれ食べたい!」と感じた先から作る、あまり良くない癖があります。仕事の合間に、気分転換も兼ねて、「さあ作るぞ!」となることが多いのですが、大豆の青臭さをとったところで、または昆布と椎茸の「お出し」をとったところで、予定していた調理時間が終了となることもよくありまして。「これが食べたい!」けれど、「それをつくる時間がない!」というタイミングも多く。

 

そんなときに、我が家で重宝しているのが「セイタン」。

 

小麦のグルテンを上手に使った、お醤油味のひき肉のような食品です。

使っているお醤油が、無農薬でかつ昔ながらの作り方でじっくり作られたものなので、それだけでも美味しく。既に醤油味のついたひき肉の代わりとして、使います。コロッケのひき肉代わりにも使えます。

 

例えば、夏、暑い季節に、温かい玄米ご飯が美味しいと感じない時は、冷蔵庫で冷やしておいた玄米ご飯にセイタンを砕いて混ぜ、白ごまやゆで豆、パセリやセロリ、人参の葉など、お好きな野菜やお豆と混ぜて、「玄米ご飯のチョップドサラダ風」なメニューにアレンジしたり(写真ご参照)。火を使いたくないくらい暑い季節に、切って混ぜるだけの簡単玄米ごはんとして、重宝します。

 

使用上の注意点は、濃厚な醤油味が既についていて、長時間煮込んだ食品のため、陰陽で見ると、かなり陽性寄りの食材です。あらためて火を加えなかったとしても、肉や魚のおかずと一緒に摂取するのは、陽性過多となりバランスを崩します。

 

玄米も含め、「身体に良さそうだから」というだけで、自分の身体の体質や体調を考慮しなかったり、食品の陰陽のバランスを考えずに摂取したり、それだけ食べていればそれでOKといった極端な食事にならないよう、ご注意ください。

こんなふうに、瓶詰で売られていて、1個400円程度。「お肉」と思えばさほど高くない価格かと↓↓↓

売り切れちゃうと自分が困るので、本当は内緒にしていたい一品はこのブイヨン↓↓↓

2つ並んでいると、ついついこちらを選んでしまう「全粒粉」でつくられた車麩は、こんなパッケージで売られています↓↓↓

目の下のクマや、くすみ、アゴのニキビが気になる方のための★冬限定★【預診タイム2】は2/23(土)14:00~16:00


● 嚙みしめるほどに味がある!その「雑味」が、癖になる・・・

マクロビオティックの食養の考え方のひとつに「一物全体」というものが。

 

糠を削ってしまった「白米」ではなく、玄米を推奨しているのも、その考え方が根本にあるから。

 

→ 「一物全体」については、こちらの記事もご参考ください。

 

特に「粉」にしてしまった小麦粉や米粉などは、「粒状」のものを使うより、酸化が進んでいるため、食養という観点からはお勧め食材ではありません。とは言え、現状、粉製品は多種にわたり、食材として重宝しているのも事実。使う場合は、できれば、大量生産するために、または遠くへ運ぶために「薬」を使っているものより、無農薬でその粒がまるっと入っているものを選ぶのが、バランスが良く。

 

小麦粉製品の場合、無農薬で且つ国内産の小麦の全粒粉でできたものがお勧めです。

 

マクロビの食材として、よく登場する小麦粉製品の1つに、車麩がありますが、これも全粒粉を利用したものと、そうでないものとでは、価格も色もサイズも味も、微妙に異なります。

 

現代人の主食が白米になっているように、精製した食品は、雑味が少ないので、様々なおかずと一緒に食べるのに適したものでも。

玄米は、白米の上に糠が覆っている状態の粒のため、独特の臭みや雑味が含まれた食品。よく噛みしめることで、その味の深さが堪能できたり、栄養価が高い分、少量で、プラスおかずがさほどいらない食材となります。

 

小麦の場合も同様で、精製された小麦粉より全粒粉の方が栄養価が高く、雑味が多いもの。マクロビオティックな食生活を継続していくほどに、その食材そのものの旨味を感じやすくなるせいか、白米より玄米、小麦粉より全粒粉を好む方向に傾き始めます。

 

昔、臭い、美味しくないと感じていたものが、やっぱりそのものの味の方が、美味しいし味があると感じ始めると言いますか・・・

 

そのため、車麩ひとつとっても、全粒粉でできている、他社であまり作られていないものの方が、味があって美味しく感じてしまう今があります。

 

2つ並んでいれば、お財布が寂しくない限り、全粒粉でできたものを選んでしまう自分がいます(笑)

→ 全粒粉でできた車麩はこちら

●忙しいマクロビアンの強~い味方!

正直申しますと、

  • タマネギを一つまみのお塩で、ていねいに炒めることで、
  • えのきだけを一つまみのお塩で、ていねいに炒めることで、
  • 干し椎茸を少しの間、沸騰したお湯でゆでることで、

旨味を引き出せることは、承知の上ですが、その時間すらない!そんなタイミングも多々ありまして。

 

調理する時間がないのに、お腹が空くのはほぼ定期的。食いしん坊な私にとって、お腹が空いたときに食べられない時ほど、集中力が欠けること極まりなく(苦笑)

 

という時に、嬉しい一品が、これもオーサワの野菜ブイヨン。本当は教えたくない1品かも・・・

→野菜ブイヨンはこちら

 

ゆでたスパゲティーに混ぜて、塩をふるだけでも、美味しい一品に!

丁寧に作られたそのブイヨンは、相棒にもとっても喜ばれる1品です。

スープにも、麺類にも、チャーハンにも、ベースの調味料として、超オススメ!なので、欠品になると困るため、本当は、あまりお勧めしたくないのが本音かな(苦笑)

 

その他の食品もありますが、とりあえず、今回はこの辺にて・・・

夜更かしが多い昨今ですが、日が短い、冬の間は、「早寝遅起き」が許される季節なのだとか。素敵な夜をお過ごしください。

お試し【預診タイム】は、2/23(土)10:00~12:00 有楽町線・副都心線 小竹向原駅 3番出口から徒歩10分

2/23(土)14:00~16:00は、冬限定【預診タイム2】~目の下のクマ、くすみ、アゴのニキビが気になる方へ~

ベジお茶会、ブログ更新情報や、預診講座等。ご登録はお気軽にどうぞ。

▼預診らぼLINE@

玄米チョコアイスの作り方

ベジチーズケーキづくり

▼マクロビブログはこちら

盲腸(虫垂炎)のはなし

お腹周りのシミやホクロ

頭痛のはなし

蕁麻疹のはなし

味噌のはなし

たぶん、私、花粉症で・・・

毛穴の黒ずみ&下弦の月

気付くと買っているもの

経絡の陰陽

耳鳴り・めまい・中耳炎

目尻のしわ&ほうれいせん(再び)

どこで買えますか?

眉間の粉と赤み

唇の色

髪のはなし

満月と新月のはなし

口角のはなし

お便りの話~ふたたび~

背中の痛み

肘の裏と膝の裏のあせも

頬の毛穴

足の指は、大丈夫?

目尻のシワ

辛い物がやめられない

こめかみの青筋

フェイスラインのにきび

季節の変わり目の体調不良

ビールが飲みたいその訳は?

ニキビ&吹き出物

腰の痛み

肩こり

肘と膝のカサツキ

唇の荒れ

身体の冷え

目の下のクマ

眉間のシワと頬のシミ

こめかみのシミ

直観を研ぎ澄ます

一口で何回噛んでいますか?

病は氣から

あごのニキビ

全ては螺旋状で・・・

花粉症の鼻づまり

最近、笑ってる?

爪のはなし

シミのはなし

むくみとたるみ

食べない勇気

そろそろお掃除の季節に

鼻のはなし

判断力の7段

足の薬指

こうじ菌のはなし

カボチャのシュレッドケーキ

久々にお手伝いを

タイ米を買ってきました

つくるとわかる

ここだけの話_食品添加物編

玄米クリームでデザートを

関節の痛みが気になる方へ

皮膚のトラブル(皮膚炎)

出てこい集中力!

血糖値が気になる方へ

糠漬けデビュー!

ほうれい線と頬のこけ具合

吉祥寺へ発芽ナッツを買いに

頬のそばかすの話

Let's go to "macrobistay"

メープルシロップvs身土不二

ベジカフェを密かに応援!

血虚にご注意を

その一口を大切に

舌診で自ameに己チェック!

穀物を使ったスイーツ

春はデトックス―プでも

デーツとローカカオ

基礎代謝量はいかほどに?

黒豆ヤーコン茶

Would you like wild rice?

植物の力を借りる~祝新年~

咳と痰に感謝!

かんじん要、お元気ですか?

隣に立つということ

日本のBioトープとは?

石の上にも3年かしら?

そろそろ温活始めませんか?

胃腸の調子は大丈夫?

クリスマスに米粉のケーキを

露天風呂の陰陽を考える

ケール入り餃子

トマトの身土不二・・?

柿を食べすぎて●水が・・・

今日食べたものが・・・

日本に古来からある作物は?

ビーガンフェスin東京

macroな目で見る

温野菜サラダのボルシチソースかけ

蚊に刺される場所と時間

長夏の季節をご存じで?

眉でみる

体内フィルター「腎臓」のはなし

美しいということ

カレーに欠かせないお野菜とは?

キャベツのはなし
真夏のマルシェ
夏はかぼちゃの季節です
麻の効能
足で診る
お茶のはなし
くちびるを診る
そろそろ梅の季節です
足の小指のはなし
御朱印帳をご存じで?
最近の我が家の玄米フロー
たんぽぽコーヒーを作ろうかと
その旨味はだしにあり
野草の力でデトックスを(米糠のはなし)
砂糖と気になる「シミ」について
麻の実甘酒のいちごタルト
目を診る
黒米(古代米)入り玄米ご飯
酒粕クラッカーとレーズンボール
ノンクレド(Non credo)で行こう!
右と左
走りものはまだ早い
マクロビオティックの歴史について
人生初の普茶料理を
五臓を意識する
葛あんかけのハトムギ玄米ご飯
溶けないアイスクリーム
おお味噌か?
次の部屋をのぞいてみよう!
脱・炭水化物メニューとは?
眠れないということ
小さいけれど強~い味方「胡麻」のはなし
陰は陽を生じ・・・
ヤーコンの甘味について
頭痛のする場所
糖尿病予防に、粟(あわ)コロッケ
き・く・ら・げ
海藻の力 ~あらめとひじき~
ただ今人体実験中
遊ばざるもの食うべからず
「絶対的」な陰や陽はない
食の7段階で体調管理を
高野豆腐を使いこなす
高きびのじゃじゃ飯
葛(Kudzu:くず)のはなし
微粒子のはなし
大根を食べる
南瓜の種のはなし
粒を丸ごと食べること
2種類の便秘
求心力と遠心力
夏は「豆腐」の季節です
夏バテ対策
夏のお野菜「かぼちゃ」
ひき肉の代わりに
むくみに気付いたら
発酵のちから
にんにくが食べたい!その真意は?
陰陽の定理について考える~その1~
デーツで作る小豆餡
隣の芝生は青く見える?
目は口ほどに・・・
Brown rice


▼ 学ぶことのすすめ

実践で学びたい方は

「スクールへ通う」という手段もあります。(私も現在通い中)同じ志を持った仲間とともに学べる時間をつくることは、自分らしく生きるための第一歩ではないでしょうか。

▼ Twitterもやってます!