麻の効能

玄米おじやパンを見た目ピザ風にアレンジしてみました(生地がゆるい場合は、これが一番作りやすく)。これから来る暑さにバテないように、トリプルスーパーフードにごぼうの醤油煮もプラスして。手前の飾りは、乾燥してしまった飯塚農園さんのアーティチョーク。もう食べられませんが素敵な飾りに早変わり。
玄米おじやパンを見た目ピザ風にアレンジしてみました(生地がゆるい場合は、これが一番作りやすく)。これから来る暑さにバテないように、トリプルスーパーフードにごぼうの醤油煮もプラスして。手前の飾りは、乾燥してしまった飯塚農園さんのアーティチョーク。もう食べられませんが素敵な飾りに早変わり。

暑さで身も心も溶け始める前に、玄米の力でなんとか、心身共に元気を維持したく。

今朝は、玄米おじやパンに、ごぼうと、アマランサスと麻の実をふりかけて焼き上げました。我が家定番の味噌味にしたので、昔ながらの懐かしいおやつ「味噌パン」みたいで、なかなか美味です。そういえば亡くなった父も味噌パン好きだったな~と思い出しつつ。

 

見た目はマクロビオティックの基本メニューですから、茶色でとても質素ですが、めちゃめちゃスーパーフードな一品に!(笑)

飯塚農園さんのアーティチョークを、また後で蒸そう!と思っているうちに、ドライフラワーに早変わりしてしまいまして。でも、ドライフラワーのアーティチョークもなかなか素敵でしょ?思わずうっとりです。

 

どんな芸術も、自然の生み出す芸術には、かないませんね。(わかったフウに書いてみましたが、正直、芸術には無頓着です)

今日は玄米パンの上にふりかけてみた「麻」について、ちょっと調べてみました。


暑い休日は特に、体に負担が少なくてリラックスできる服装を自ずと選んでしまうようで、ここ最近は、麻でできたパンツ(ズボン)や靴下で過ごすことが増えました。

見た目は細い毛糸にも見えるので、ちょっと暑そうですが、着ている本人は、ものすごく心地よく。できれば平日もこれで出勤したいくらいです(これを着ても違和感のない、そんな心地よいライフスタイルでありたいな~と思う昨今でもあります)

麻の実入り玄米おじやパンを食べながら、昔の日本人は麻の着物を身にまとっていたという話題になりまして。確かに、時代劇などでも、庶民のそんな姿がよく見られます。

聞く話によると、昔の日本人の精神の強さは、麻のおかげといっても過言ではなかったのだとか。大麻は、その昔、占い師などの職業の人たちが、占いをする際に用いたとも言われています。そして戦後、大麻が禁止されて、法律上、至るところで育てられた麻が栽培すらできなくなったという歴史があるようです。

 

確かに、こういった文章を書き出したり、家で仕事をするときは、リラックスしたり調子をよくするために、お酒などを一杯飲んでからやった方がはかどったりするのですが、それと同じ様な効能なのかしら?と思いつつ・・・(あ、でもこれは私だけかもしれませんね)


有機ごま1袋300円だとして、同じくらいの量の麻の実が1200円。価格でみると、有機ごまの4倍です(汗)。どうしても食べてみたくて、我が家のエンゲル係数を上げると思いつつも「食い意地」に負けて、奮発して買った記憶があります(苦笑)

麻の実は、大豆と同様に、タンパク質を多く含む植物。体内で、消化しやすい構造をしているようです。麻の実の油は、現代人の不足しがちなアルファ・リノレン酸ガンマ・リノレン酸をバランスよく含んでいるため、大人が1日に必要とする摂取量は、 おおよそ大さじ1杯で足りるそうで。かなりのスグレモノですね。

 

ちなみに、私は子供時代に「ドラジャン」(ドラえもんの絵柄の麻雀)しかやったことがありませんが、麻雀は「麻の布」の上で行ったことからその名がついたとも言われているようです。ご存じでしたか?

 

麻(hemp)、あさ、朝(Morning)・・・

 

実は、日出ずる国、東に位置する「日本」にとって大切な植物なのかもしれませんね。

7月10日(日)太陽のマルシェ」に飯塚農園さんと参加することになりました。変わった野菜の話や、パーマカルチャーって何?といった話まで、飯塚農園さんに直接聞けるチャンスです!お近くにお寄りの際は、お気軽にお立ち寄りくださいませ。

■ 場所:月島第二児童公園(中央区勝どき1-9-8)

 時間:7月10日(日)10:00~17:00

■ 当日のテーマ:クラフトビールを楽しむ夏

→ 地図はこちらからどうぞ

軽井沢のマルシェの様子(飯塚農園長のfacebookより)
軽井沢のマルシェの様子(飯塚農園長のfacebookより)

ベジお茶会、ブログ更新情報や、預診講座等。ご登録はお気軽にどうぞ。

▼預診らぼLINE@

玄米チョコアイスの作り方

ベジチーズケーキづくり

▼マクロビブログはこちら

髪のはなし

満月と新月のはなし

口角のはなし

お便りの話~ふたたび~

背中の痛み

肘の裏と膝の裏のあせも

頬の毛穴

足の指は、大丈夫?

目尻のシワ

辛い物がやめられない

こめかみの青筋

フェイスラインのにきび

季節の変わり目の体調不良

ビールが飲みたいその訳は?

ニキビ&吹き出物

腰の痛み

肩こり

肘と膝のカサツキ

唇の荒れ

身体の冷え

目の下のクマ

眉間のシワと頬のシミ

こめかみのシミ

直観を研ぎ澄ます

一口で何回噛んでいますか?

病は氣から

あごのニキビ

全ては螺旋状で・・・

花粉症の鼻づまり

最近、笑ってる?

爪のはなし

シミのはなし

むくみとたるみ

食べない勇気

そろそろお掃除の季節に

鼻のはなし

判断力の7段階

足の薬指

こうじ菌のはなし

カボチャのシュレッドケーキ

久々にお手伝いを

タイ米を買ってきました

つくるとわかる

ここだけの話_食品添加物編

玄米クリームでデザートを

関節の痛みが気になる方へ

皮膚のトラブル(皮膚炎)

出てこい集中力!

血糖値が気になる方へ

糠漬けデビュー!

ほうれい線と頬のこけ具合

吉祥寺へ発芽ナッツを買いに

頬のそばかすの話

Let's go to "macrobistay"

メープルシロップvs身土不二

ベジカフェを密かに応援!

血虚にご注意を

その一口を大切に

舌診で自己チェック!

穀物を使ったスイーツ

春はデトックス―プでも

デーツとローカカオ

基礎代謝量はいかほどに?

黒豆ヤーコン茶

Would you like wild rice?

植物の力を借りる~祝新年~

咳と痰に感謝!

かんじん要、お元気ですか?

隣に立つということ

日本のBioトープとは?

石の上にも3年かしら?

そろそろ温活始めませんか?

胃腸の調子は大丈夫?

クリスマスに米粉のケーキを

露天風呂の陰陽を考える

ケール入り餃子

トマトの身土不二・・?

柿を食べすぎて●水が・・・

今日食べたものが・・・

日本に古来からある作物は?

ビーガンフェスin東京

macroな目で見る

温野菜サラダのボルシチソースかけ

蚊に刺される場所と時間

長夏の季節をご存じで?

眉でみる

体内フィルター「腎臓」のはなし

美しいということ

カレーに欠かせないお野菜とは?

キャベツのはなし
真夏のマルシェ
夏はかぼちゃの季節です
麻の効能
足で診る
お茶のはなし
くちびるを診る
そろそろ梅の季節です
足の小指のはなし
御朱印帳をご存じで?
最近の我が家の玄米フロー
たんぽぽコーヒーを作ろうかと
その旨味はだしにあり
野草の力でデトックスを(米糠のはなし)
砂糖と気になる「シミ」について
麻の実甘酒のいちごタルト
目を診る
黒米(古代米)入り玄米ご飯
酒粕クラッカーとレーズンボール
ノンクレド(Non credo)で行こう!
右と左
走りものはまだ早い
マクロビオティックの歴史について
人生初の普茶料理を
五臓を意識する
葛あんかけのハトムギ玄米ご飯
溶けないアイスクリーム
おお味噌か?
次の部屋をのぞいてみよう!
脱・炭水化物メニューとは?
眠れないということ
小さいけれど強~い味方「胡麻」のはなし
陰は陽を生じ・・・
ヤーコンの甘味について
頭痛のする場所
糖尿病予防に、粟(あわ)コロッケ
き・く・ら・げ
海藻の力 ~あらめとひじき~
ただ今人体実験中
遊ばざるもの食うべからず
「絶対的」な陰や陽はない
食の7段階で体調管理を
高野豆腐を使いこなす
高きびのじゃじゃ飯
葛(Kudzu:くず)のはなし
微粒子のはなし
大根を食べる
南瓜の種のはなし
粒を丸ごと食べること
2種類の便秘
求心力と遠心力
夏は「豆腐」の季節です
夏バテ対策
夏のお野菜「かぼちゃ」
ひき肉の代わりに
むくみに気付いたら
発酵のちから
にんにくが食べたい!その真意は?
陰陽の定理について考える~その1~
デーツで作る小豆餡
隣の芝生は青く見える?
目は口ほどに・・・
Brown rice


▼ 学ぶことのすすめ

実践で学びたい方は

「スクールへ通う」という手段もあります。(私も現在通い中)同じ志を持った仲間とともに学べる時間をつくることは、自分らしく生きるための第一歩ではないでしょうか。

▼ Twitterもやってます!