次の部屋をのぞいてみよう!

今年覚えた味付の1つに、「白味噌」を上手に使うということが。写真はカブのステーキに、白味噌とゴマペーストのソースをかけて。
今年覚えた味付の1つに、「白味噌」を上手に使うということが。写真はカブのステーキに、白味噌とゴマペーストのソースをかけて。

2015年もそろそろ終わりますが、そろそろ今年の振り返りと、来年の目標を考える時期ですね。

 

マクロビオティックのスクールにて、単発で入る様々な講座の中で、ちょっと興味があった「九星氣学」を習いまして。

 

その年の部屋と自分の性質を知ることで、その年の流れを自分なりに予想し、楽しむことができます。

 

占いを信じる方ではありませんが、古くからある統計学のような?「九星氣学」を覚えたことで、落ち着いて新しい年を迎えられるますし、何よりも目標も立てやすくなりました。

2016年2月4日からのお部屋
2016年2月4日からのお部屋

私は「八白土星」なので、来年の2月4日から右上のお部屋に(本来は二黒土星のお部屋)。

 

二黒土星は、古き物事を大切にするお部屋ですので、目上の人からの指導や古いものを大切にする、どちらかというと次の春の季節を「待つ」部屋(三碧木星のお部屋に移るのを待つ部屋)ということに。

 

同じ「土星」同士のお部屋なので、居心地は悪くはなさそうですが、来年もまた「学ぶ」年のようです。良く考えずにとりあえず動き出す性分なので、停滞するという意味から、動けないことでもどかしさを感じるかもしれませんね。

 

今年も忍耐力が要りましたが、なんとなく来年も、忍耐力の必要な1年になりそうです(苦笑)。心得ておかなくては!

ここ何年も学んでばかりおりますが、生涯勉強ですね(笑)

 

もしも、来年のご自身のお部屋がどんな部屋なのか?ご興味のある方は、無料メルマガにご登録いただければ、こっそりお教えいたします。お名前欄に、お名前と、生年月日を西暦でお送りくださいませ。

 

→ 無料マクロビメルマガへのご登録は、こちらからどうぞ

コールラビ、アスパラ菜、スイスチャードといった目に鮮やかな野菜たちをなるべく農薬を使わずに育てているのは、群馬県館林市の飯塚農園さん

デザイナーさんでもある飯塚農園長さんは、親分肌でとても優しい農家さんです。自分の子供にも食べさせたい野菜を作ることをモットーにしていらっしゃいます。→ 飯塚農園さんはこちら