今日食べたものが明日の自分を作っています

久々に、この言葉を聞きまして、そうそうそうでしたと思った週末に。

 

昨晩、浅草の「かえもん」にて、熊本の阿蘇で「TAO塾」(タオリトリート)を運営している波多野先生のお話と、トークセッションへ出向きまして。TAO塾について、あまり詳しくなかったのですが、作物を作る農業からその場所で生活する全ての行為を含め、それぞれの自立を考えている取組とのことで、とても興味深く。

↓無事に、図解に仕上がりました↓


波多野先生と一緒にイベントを行っている天野先生とのトークセッション時に、「食べたもので自分ができている」という話に。天野先生も忙しさに負けて食べる時間と食べる物をあまり選ばずに食べていた時期があったそうです。

 

これは私にも身に覚えが。夜遅く寝るため、朝早く起きれずイコール炊事をさぼりがちになりまして。

 

食べる物と言えば、出先で立ち寄ったコンビニの弁当で昼食を済ますことが多かったという時期もあれば、夜帰りが遅くなり、24時間営業の安くて速くてそこそこ美味しいお店に通っていたり。それらが我が身となっていたので、病を引き寄せる結果になっていたかと。今思うと恐ろしいですね(苦笑)

 

ちなみに、下のスライドは、夏に食べ忘れた「皮つきハトムギ」と「エゴマ」を軽く炒ったものを冷凍していたうずら豆玄米御飯と共に入れておじやに。

さっぱり味にしたかったので、麦味噌と梅肉で味付けを。

TAO塾では、「 パーマカルチャー」という考え方を元にした生活を目指しているそうで。「パーマカルチャー」とは、ご存じの方もいらっしると思うのですが、人と自然が永続的に共に豊かになるような関係を築いていくためのデザイン手法のことを指しています。

 

自然を敬いつつ自然にも人間にも優しい生き方をデザインするということでしょうか。このあたりの知識は専門家ではないので、あまり詳しくないのですが、おそらく昔の日本人が普通にやっていたこと自体が、パーマカルチャーに近かったのではないか?と思っています。

 

例えば、馬や牛などの家畜の糞を利用して田畑の土を豊かにすることで作物を育てたり、それで育った稲の残骸となる藁を、今度は牛や馬などの家畜の餌や寝床にするなど、そこにある物を巡らせる暮らしのことではないかと思うのです。

 

幸い、田舎に住んでいた私ですので、現代人には珍しく、その風景をかすかに記憶しています。(遠い記憶に、牛、やぎ、チャボ、と共に生活していた時代がありましたので)

 

今ある物を無駄なくありがたく使わせてもらい、また自然界に戻すというやり方は、もしかすると既に遅すぎる気付きかもしれませんが、地盤の変化や気温の変化などを含め様々な自然災害が多発し始めた現代だからこそ見直すべき姿勢ではないかと思う昨今でもあります。

 

心配性な私が思うことなので少々大げさかもしれませんが、1人の人間という生物として、強くたくましくならなくては、今後の時代は生き延びていけなくなるかもしれないと思いながら・・・もちろん、心配し過ぎずに今をしっかり生きることが第一ですね。

 

群馬県の館林市で農薬や化学肥料を使わずに野菜を育てている飯塚農園さんは、TAO塾のように、「パーマカルチャー」を目標に、我が子にも残したい「農のある暮らし」を実現すべく、マルシェで直接お客さんに接しながら、デザイナーとしてのお仕事もこなしつつ、野菜を育てています。

 

「我が子にも食べさせたい野菜を作る」という親心のこもった野菜たちなので、愛情たっぷりで、色や形が珍しい西洋野菜も時々いただけます。

 

→ 飯塚農園さんのページはこちら

家族の健康を考えて、食材からこだわりたい方へ。こだわり農家さんのことならお任せください!

→【となりの農家さんへ】

▼マクロビブログはこちら

こうじ菌のはなし

カボチャのシュレッドケーキ

久々にお手伝いを

タイ米を買ってきました

つくるとわかる

ここだけの話_食品添加物編

玄米クリームでデザートを

関節の痛みが気になる方へ

皮膚のトラブル(皮膚炎)

出てこい集中力!

血糖値が気になる方へ

糠漬けデビュー!

ほうれい線と頬のこけ具合

吉祥寺へ発芽ナッツを買いに

頬のそばかすの話

Let's go to "macrobistay"

メープルシロップvs身土不二

ベジカフェを密かに応援!

血虚にご注意を

その一口を大切に

舌診で自己チェック!

穀物を使ったスイーツ

春はデトックス―プでも

デーツとローカカオ

基礎代謝量はいかほどに?

黒豆ヤーコン茶

Would you like wild rice?

植物の力を借りる~祝新年~

咳と痰に感謝!

かんじん要、お元気ですか?

隣に立つということ

日本のBioトープとは?

石の上にも3年かしら?

そろそろ温活始めませんか?

胃腸の調子は大丈夫?

クリスマスに米粉のケーキを

露天風呂の陰陽を考える

ケール入り餃子

トマトの身土不二・・?

柿を食べすぎて●水が・・・

今日食べたものが・・・

日本に古来からある作物は?

ビーガンフェスin東京

macroな目で見る

温野菜サラダのボルシチソースかけ

蚊に刺される場所と時間

長夏の季節をご存じで?

眉でみる

体内フィルター「腎臓」のはなし

美しいということ

カレーに欠かせないお野菜とは?

キャベツのはなし
真夏のマルシェ
夏はかぼちゃの季節です
麻の効能
足で診る
お茶のはなし
くちびるを診る
そろそろ梅の季節です
足の小指のはなし
御朱印帳をご存じで?
最近の我が家の玄米フロー
たんぽぽコーヒーを作ろうかと
その旨味はだしにあり
野草の力でデトックスを(米糠のはなし)
砂糖と気になる「シミ」について
麻の実甘酒のいちごタルト
目を診る
黒米(古代米)入り玄米ご飯
酒粕クラッカーとレーズンボール
ノンクレド(Non credo)で行こう!
右と左
走りものはまだ早い
マクロビオティックの歴史について
人生初の普茶料理を
五臓を意識する
葛あんかけのハトムギ玄米ご飯
溶けないアイスクリーム
おお味噌か?
次の部屋をのぞいてみよう!
脱・炭水化物メニューとは?
眠れないということ
小さいけれど強~い味方「胡麻」のはなし
陰は陽を生じ・・・
ヤーコンの甘味について
頭痛のする場所
糖尿病予防に、粟(あわ)コロッケ
き・く・ら・げ
海藻の力 ~あらめとひじき~
ただ今人体実験中
遊ばざるもの食うべからず
「絶対的」な陰や陽はない
食の7段階で体調管理を
高野豆腐を使いこなす
高きびのじゃじゃ飯
葛(Kudzu:くず)のはなし
微粒子のはなし
大根を食べる
南瓜の種のはなし
粒を丸ごと食べること
2種類の便秘
求心力と遠心力
夏は「豆腐」の季節です
夏バテ対策
夏のお野菜「かぼちゃ」
ひき肉の代わりに
むくみに気付いたら
発酵のちから
にんにくが食べたい!その真意は?
陰陽の定理について考える~その1~
デーツで作る小豆餡
隣の芝生は青く見える?
目は口ほどに・・・
Brown rice


▼ 学ぶことのすすめ

実践で学びたい方は

「スクールへ通う」という手段もあります。(私も現在通い中)同じ志を持った仲間とともに学べる時間をつくることは、自分らしく生きるための第一歩ではないでしょうか。

▼ Twitterもやってます!