たんぽぽコーヒーを作ろうかと

残念ながら、日本たんぽぽは、ほぼ、見られませんが、西洋たんぽぽは日本各地でよく見られる野花のひとつ。

このたんぽぽでつくるコーヒー(というよりはお茶のようなもの)が、女性の体の強い味方のようでして。

マクロビ的な観点からコーヒーをみると、南国で採れる実からできるコーヒーは陰性な飲み物。体を中から冷やすと言われています。

ですが、たんぽぽコーヒーは、原料がたんぽぽですので、ホルモンバランスを整えて、体を温めてくれる飲み物となります。

生理痛や生理不順などでお困りの方には、おすすめの1品なのだとか。
気付いたのは、思ったより根が深いこと。まるでごぼうのように地中深く太い根が入り込んでいます。

実家の母曰く、たんぽぽの根が深く、取り切れないため、そこからまた新たな芽が出て、どんどん増えるのだとか。生命力の強さを感じる野花ですね。

マクロビオティックでもたんぽぽを良しとしているのは、地中深く伸びるその根が、陽性的な存在だからだと思います。

コーヒーにするために、切り刻んで乾燥させたり、炒ることで、さらに陽性さをプラスすることになります。

細かいヒゲのような根もあるため、土を洗い流すのに少し手間がかかりますが、切り刻むのはさほど力もいらず。茎から白い汁が出ますが、それを触った時にべたつくような感覚も多少。

切り刻んだ時は、草の青臭い香りがしましたが、不思議なことに持ち帰るために炒ってみたら、とても甘~い香りに変わったのでビックリです(^^)不思議ですね。

これをさらに細かくミキサーなどで砕き、さらに炒ることで、コーヒーへと変えることができます。出来上がるまでは、まだまだ遠いようです。

ただ今、こだわり農家さんと、こんなコミュニケーションをとりたい!など、ざっくばらんなご意見を募集中です。ご意見をいただいた方には、もれなく「体に嬉しい雑穀レシピ」をプレゼント!(携帯用メールアドレスの場合、セキュリティの設定により、レシピの添付メールが受け取れない場合がございます)


○ 収穫祭を農家さんと一緒にやりたい!

○ 宅配に、おひとり様用のミニバージョンが欲しい

○ 畑の一部を貸して欲しい

○ 野菜の育て方を教えて欲しい


など、こんなのあったら楽しいな、嬉しいなといったご意見を募集中です。

→ ご意見はこちらからどうぞ

→ 無料マクロビメルマガも好評配信中!