2018年

7月

18日

辛い物がやめられない

● ついつい辛くして食べてしまいます・・・

そんなお声をいただきまして。

もともと弱い、今弱っている臓器に関係しているのかもしれない?と思い、こちらも少し調べてみました。

 

実の所、わが家の相棒も、辛くするのが大好きで。麺類には、七味唐辛子をかけたがりますし、飲料水も、ただの水より炭酸水を好む傾向にあります。今回お声をいただいた若い女性も、相棒と似たような好みで、辛い物と炭酸水が好きなようで。

 

相棒の場合は、酢の物や香菜は、好んで食べません。食卓に出せば、仕方なく食べてくれますが、食べたいという要望は一度も聞いたことがなく。本音を言いますと、私、香菜好きなので、もっとたくさん、食卓に出したいのを少し我慢している状態でもあり。

 

ちなみに、今朝は、凍らしていた玄米ご飯を自然解凍し、カブとカブの葉、紫蘇の葉、パセリ、茹でたお豆、白ごま、梅酢を混ぜて、チョップドサラダ風な玄米冷ご飯を食べまして。いただきもののじゃが芋とタマネギで、ハッシュドポテトを添えて、デザートにスイカを。

 

全く同じものを一緒に食べたのに、相棒だけ水っぱなな鼻水が出てきたらしく。相棒にとっては、ちょっと陰性すぎたようです。

● 五臓六腑の「味」に着目してみると

「辛味」は、五臓六腑でみると、肺と大腸の臓器を活発にしたい時に摂取すると良い食品。

ただ、通常、香辛料で辛くする場合は、香辛料自体が極陰のため、体内に負担をかけすぎる傾向に。夏の暑い時期であれば、体内にこもった熱を排出するという意味で、それなりに食べても大丈夫ですが、秋や冬にかけては避けたい行為でも。

 

また、もともと肺が、弱い傾向にある人にとって、香辛料の辛さは、肺の機能を低下させる原因にもなり得るとも。特に、掌が湿っている場合は、肺が弱っている可能性が高いため、香辛料の摂取は、なるべく避けたいものです。ちなみに、中医学的に、「肺」を表す実質的臓器は、肺と心臓の2つが半々という診方をします。呼吸と水分代謝をつかさどる部位という認識に。

 

「辛味を欲する」ということは、肺の働きを促したいという、身体からのSOSなのかもしれません。「ちゃんと働けていないようだから、さあ、がんばって働いてくださいな」というように。

 

そんな時に応援してくれる「辛味」の食材は、下表をご参考ください。肺の機能低下の場合は、以下の食材を、できれば火を使って調理したものを摂取することをオススメします。

肺の弱り(機能低下時)に

食べたい辛味食材

掌が湿っている時に

食べたい苦味食材

 からし菜・菜の花・ネギ・青じそ・玉ねぎ(加熱したもの)・大根・ごぼう・里芋・こんにゃく

カブ・ごぼう・稗(雑穀)・銀杏・ゆりね

▼参考書籍

次のお試し【預診タイム】は、25日と30日19:00~21:00


0 コメント

2018年

7月

17日

こめかみの青筋

● こめかみに出る青筋は?

以前、こめかみのシミについて記事を書きましたが、今回は、こめかみの青筋についてをひとつ。

 

こめかみに限らず、「青筋が出る」という女性は、あまり多くないように思います。

 

青筋は、血液に関係していることが多いため、肝臓や胆嚢の弱りの可能性が高い症状でも。

血液を浄化する食品を、積極的に摂取する必要がありそうです。

 

こめかみの部位は、脾臓・膵臓・肝臓・胆嚢の機能に対応しているともいわれています。(シミに関しては、胃も含まれました)

 

この部分に青筋が出る場合は、

  • 脾臓(膵臓)を酷使している
  • 胆嚢の活動低下によるリンパ循環の異常

の可能性があるようです。(参考書籍:マクロビオティック健康診断法)

 

原因は、

  • 水分+糖質
  • 脂肪+油
  • アルコール+刺激物
  • またはその他の陰性の飲食物の過剰

 

さて、その心当たりは?

それらの摂取を控えて、青筋の状態の様子をみることをオススメします。

 

ちなみに、脂肪と油の組み合わせを多く摂取してきた場合は、それらを控えると同時に脂肪の燃焼を手助けしてくれる、以下の食材も、それらの食材が旬な時期に、ご自身の身体の陰陽を確認しながら、それに合ったものを積極的に取り入れてみてくださいね。

その他、リンパ循環を促進してくれる食材もご参考ください。

脂肪燃焼を促進してくれる食材 リンパ循環を促進してくれる食材
人参・菊芋・ネギ根・南瓜・白菜・粟・胡麻・ハトムギ・きくらげ  大根・切り干し大根・春菊・長ネギ(白い部分)・ネギ根・セリ・南瓜・南瓜の種・菊芋・きくらげ・粟・胡麻・ハスの実・ハトムギ・蕎麦・ほうれん草

▼参考書籍▼

【預診ことだまタイム】で、心身ともにデトックス!7月18日(水)19:00~


お試し【預診タイム】は、25日(水)19:00~、30日(月)19:00~

0 コメント

2018年

7月

13日

フェイスラインのにきび

● フェイスラインにニキビが多くて・・・

というお声が、複数ありまして。

私なりにではありますが、少し調べてみました。

 

マクロビオティックの望診の著書類や、経絡図などを、何度も見返してはいるのですが、この「フェイスライン」についての記述がほとんどなく。という事は、つい最近の傾向なのだなと、あらためて。

 

望診では、大きく「顎」のニキビについては、生殖器、膀胱をあらわすと言われています。

→ あごのにきびについてはこちらもどうぞ

 

フェイスラインは、やはりそれらに関係していて、主に「男性ホルモン」の影響が大きいようです。

 

ただ、相談されるのは女性ばかりなので、「男性ホルモン」ではなく。

女性でも、これに近いホルモンとして排卵後から生理前にかけて、多く分泌される「黄体ホルモン」が考えられます。

 

● そもそも「黄体ホルモン」とは?

プロゲステロンとも呼ばれ、子宮内膜を受精卵が着床しやすいように整えてくれるホルモンです。排卵した後、受精されなかった場合は、このホルモンの分泌が止まり、子宮内膜が剥がれおち、生理として体外に排出されます。

 

人間の内臓は、「自律神経」によってコントロールされています。

自律神経は、それだけで自立して活動している神経で、本来、自分の意思では動かすことができません。

体を活発に動かす交感神経と、体を休める副交感神経の、2つから成り立っています。

 

マクロビオティック的な観点から診ると、交感神経は陽気な昼間に活発に活動し、副交感神経は静かな夜に活発に活動するので、この2つの陰陽のバランスを重視します。

 

ストレスを感じたり睡眠不足が続いたりすると、交感神経の働きが優位になると言われていますが、陰陽では、様々な見方があると思いますが、主に陽性過多に偏り、バランスが偏っていると診ます。

 

交感神経の影響で、高まる緊張状態を和らげるために、抗ストレスホルモンが分泌され、さらにそのホルモンが男性ホルモンの分泌も促すため、これが、ホルモンバランスの乱れや皮脂の過剰分泌となり、ニキビの発生や悪化につながるようです。

● 交感神経と副交感神経

副交感神経と交感神経をバランスよく活動させたい場合、まずは、夜しっかり眠ることが必要不可欠となります。フェイスラインのニキビに悩まれている女性の多くは、仕事で忙しく、我慢してでも仕事を進めようと無理をしがちな世代の女性と見受けました。

 

それでも、自分の身体のことを考えると、できれば22:00以降に、最悪でも24:00には就寝するよう癖をつけたり、自身でそのようにスケジューリングすることをオススメします。

 

また、軽く汗をかく程度の運動も、交感神経により緊張してしまっている体を緩める効果があります。毎日軽くジョギングしたり、床に雑巾がけをしたり。ジムに通ったり、ヨガ教室に通ったりするまでもない程度の、毎日続けられる軽い運動をするように心がけましょう。

 

ちなみに、ホルモンを安定させ整えてくれる食品は、

穀物では、玄米・皮つきハトムギ

野菜では、

  • たまねぎ・ネギ
  • レンコン・蓮の実
  • 金針菜
  • 里芋・菊芋

その他の食品として、

  • 白・黒ゴマ
  • ヨモギ
  • ひまわりの種
  • 麻の実
  • 南瓜の種
  • マッシュルーム
  • 松の実
  • ナツメ
  • 百合根

などがあります。あまり見ない食品もありますが、常備野菜として置いている野菜も多く。まずは、いつもより意識してメニューに入れるようにしてみましょう。

 

実のところの体験談・・・

あくまでも私の場合ですので、他の人も同じとは限りません。それを前提に申し上げますと、マクロビオティック的な食事をするようになってから、それまで定期的にあった「生理痛」や「偏頭痛」、「口内炎」がほとんどなくなりました。気付いたら、なくなっていたという表現が正しいのかもしれません。

 

そもそも、大腸のポリープ切除から、このままでは、またポリープまたは癌ができるだろうと予想しておりましたので、それを改善する目的で、たまたま見つけて始めたマクロビオティック生活です。

 

生理痛や偏頭痛、口内炎まで良くしようと思って始めたものではありません。

現在は全く食べないのではなく好んで食べない程度となりましたが、動物性食品や乳製品を、ほぼ摂取しなくなったのも大きな要因だろうと推測しています。

 

残念ながら、実施前と後の数値などをしっかり測っていませんので、因果関係をはっきりとは言えません。

ただ、生理前後に、だるくて家事や仕事をやりたくなくなっていた過去が、嘘に思えるくらい、現在はそのような痛みを感じません。生理痛は、血液の問題も含まれる場合があるため、肝臓の調子を整えて、血液を浄化する食品などを積極的に摂取することで、軽減される可能性があります。

 

また、生殖器は特に「ホルモン」というキーワードの存在する部位でもあります。ホルモン系に関係しそうな食品を、一度、控えて様子をみる事も視野に入れてみてください。例えば、乳製品を一時的に食べない期間を設けて、様子をみるなど。

 

それらの対策で、少しでも症状が緩和された場合は、自分に合ったやり方ということで、少し継続してみることをオススメします。

身体と心のデトックス【預診ことだまタイム】

お試し【預診タイム】も開催中!


0 コメント

2018年

7月

11日

季節の変わり目の体調不良

● 季節の変わり目に体調不良になるんです

そんなお声を、いくつかいただきまして。そんな今日は、季節の変わり目について、着目してみました。

 

うなぎを食べる日として、「土用の丑の日」が有名ですが、この「土用」という期間は、季節の変わり目でもあります。

 

そもそも土用は、

  • 立夏(2019.5.6)
  • 立秋(2018.8.7)
  • 立冬(2018.11.7)
  • 立春(2019.2.4)

直前の18日間を「土用」と言います。この時期に体調を崩したり、アレルギーが出やすいという場合、土用に割り当てられている臓器「脾(胃と膵臓)」が弱っているかもしれません。

 

ちなみに、「うなぎ」など、「う」のつくものを食べることで、土用の期間を乗り越えられるようにとも言われていて、「土用の丑の日」は、土用の中でも「丑の日」をあらわします。今年は、今後だけで見ると、7/20、8/1、10/24、11/5がそれに当たります。夏は7月と8月で2回ほど。

 

うなぎ以外で、うのつく食べ物と言えば、、うどんなど。平安から室町にかけては、小豆やにんにくを食べると良いとされていたようです。

● 胃と膵臓のはたらき

そもそも、土用の臓器「胃と膵臓」はどんな働きをしているのか、ご存じですか?

 

「胃」は、

口から入った食物を一番最初に消化する臓器です。胃液と蠕動(ぜんどう)運動により、

・ 食物を粥状に撹拌

・ 十二指腸→小腸へと食物を送ります

消化器官の先頭バッターなので、消化にとても強力な「胃液(塩酸、ペプシノーゲン、粘膜)」を分泌しているのは、ご存じの方も多いことかと。胃が消化するために行っている「蠕動運動(ぜんどううんどう)」は、およそ15~20秒ごとで、これにより胃酸と食物を混ぜ合せて粥状に撹拌していきます。胃酸により撹拌された食物は、とても強い酸性状態で、他の消化器官にダメージを与えないために、やや中性寄りにしてから、次の十二指腸へ送っています。

 

「膵臓」の働きは、

血糖値を上げ下げするホルモンを分泌

腸の消化(タンパク質、でんぷん質、脂肪の分解)を助ける「膵液」をつくる

両方の臓器は、食物を消化するのに、とても重要な役割を担っています。

● 土用の五味は「甘味」、五色は「黄色」

野菜や穀物の甘味が、脾をフォローします。脾が弱っていると、甘味を欲しやすくなるとも。チョコレートや砂糖菓子のような白砂糖などの甘味ではなく、黄色の野菜や穀物(薩摩芋、かぼちゃ、トウモロコシ)が、それらをフォローしてくれます。

 

脾の弱りから、体が甘いものを欲している場合は、意識的にそれらの野菜や穀物をよく噛んで、食べましょう。

 

消化器官の先頭バッターである胃に食物が入る前の段階=口の中で、よく咀嚼することで、消化しやすくしてから飲み込む癖をつけることも、胃腸をフォローします。一口30回を目安に、よく噛む癖をつけることも、意識しましょう。特に胃は、上唇に、膵臓は目と目の間や左の口角に、荒れやふくらみなどであらわれると言われています。

→ (関連記事もどうぞ)ひとくち何回噛んでいますか?

 

季節の変わり目に、体調がすぐれない場合は、それらも一緒にチェックし、該当する場合は、胃と膵臓のフォローをお忘れなく。

参考書籍

【預診ことだまタイム】始めました

お試し【預診タイム】もよろしく


0 コメント

2018年

7月

04日

「ビールが飲みたい!」そのわけは?

● 顔のテカりや、鼻の頭の毛穴が目立っていませんか?

夏になると、ついつい、いつもより早い時間帯から、ビールに手が伸びてしまう。

そんな方も多いのでは?そういう私も、その1人。

 

身体が、ジュースではなく、苦味の効たビールを欲する場合、心臓が弱っている可能性があります。

プラスで舌の先が赤くなったり、痛みがある場合は、心臓の弱りと診て良さそうです。

 

顔が赤らみやすく、それにテカりがプラスされてくると、その進行具合が進んでいるとも。これらの症状は、陽性過多によるもの。

 

鼻の頭の辺りの、毛穴が目立つのも、心臓の弱りの可能性が高く。この場合、陰性過多によるもので、両者、一緒に出ている場合も見受けられます。

 

前者は、動物性食品の中でも卵のように、極めて陽性な食品を、沢山摂取している場合に多く。

 

卵は鶏の卵に限らず、タラコやイクラといった魚卵も同様。

 

私も過去に、毎日のお弁当に、必ず入れていたものとして、卵焼きがあります。何もなくても、とりあえず卵があれば、1品おかずができる!と考えているお母さん層も、多いのではないかと。

 

これらの過剰摂取(必要以上に摂取したもの)による陽性過多の場合、一見、とても元気いっぱいに見えますが、体内では、心臓を中心とした循環器の働きが、弱っている可能性が。

● 心臓の五味は「苦味」

心臓は、春夏秋冬でみると「夏」をあらわし、喜怒哀楽で言うところの「喜」をあらわします。体内に栄養を吸収する、小腸と対になっていて、味覚で見ると「苦味」に。

 

心臓が弱ると、苦味が欲しくなるわけです。

 

ビールの苦味は、手っ取り早く摂取できる苦味となりますが、陰性が極まり過ぎているため、結果的に、極まって陽性寄りの食べ物を欲っしやすくなり、それらの極端過ぎる陰陽食品は、消化などに関する体内負担を、大きくします。

 

そんな時は、ビールの苦味ではなく、夏野菜の苦味(たとえば、ゴーヤ、ピーマン、カブ、セロリ、青じそ、パセリ、オクラなど)で、心臓をフォロー。

 

過去に摂取しすぎて、体内に溜め込んでしまった動物性食品のデトックスとして、春菊や玉ねぎ、大根、ニラ、ニンニク、生姜、ネギ、らっきょう、きのこ類を食卓のメニューにぜひ。

特に、卵製品を多く摂取してきた方は、きのこ類と玉ねぎがおすすめ。

 

鼻の頭の毛穴が目立つ場合は、陰性食品(例えば、ビールなどのアルコール類、辛味のあるもの、果物やジュースなどの飲料水など)の過剰により心臓が肥大した弱りと推測されるので、緩んだ心臓を元に戻すために、陽性寄りの食品(例えば、葛や切り干し大根、雑穀や玄米や蕎麦など)を、積極的に摂取することをオススメします。蕎麦がきや玄米餅なども。

※ 玄米を食べる際は、「よく噛む」こともお忘れなく!

 

ビールに手が伸びる前に、苦味の効いたお野菜に手が伸びるよう、少し意識してみましょう!

▼参考書籍

次回の【預診タイム】は7/7(土)

七夕ではありますが、一緒に自分自身の顔と向き合う時間はいかがでしょう?

午前の部と、午後の部を設けました。気になっていた・・・という方はお気軽にどうぞ

→ 【預診タイム】はこちら

心身ともに美人になるための【預診ことだまタイム】、始めました!

「ストレス」で片づけていた諸々と、そろそろ本気で、向き合いませんか?心身共に、デトックスを始めよう!

腸と脳がつながっているように、

心と体もつながっています。

 

まずは、食を変えることで、体の中が変わり、外見も変わります。

次は、言霊を知ることで、発する言葉が変わり、心の内面が変わります。

 

内面をきれいにして、外見もきれいにする。

心身共に美人になるための【預診ことだまタイム】、始めました。

 

お試し【預診タイム】に加え、心のデトックスとして【ことだまタイム】をプラスした講座です。それぞれの担当講師によるコラボ講座となります。

→【預診ことだまタイム】はこちら


0 コメント

▼簡単!ベジチーズケーキづくり


食べることが大好きなあなたへ、いつの間にやらやせていた冊子のご紹介

kindleアプリで、スマホやタブレットでも読書ができる!


▼マクロビブログの過去記事一覧

こうじ菌のはなし

カボチャのシュレッドケーキ

久々にお手伝いを

タイ米を買ってきました

つくるとわかる

ここだけの話_食品添加物編

玄米クリームでデザートを

関節の痛みが気になる方へ

皮膚のトラブル(皮膚炎)

出てこい集中力!

血糖値が気になる方へ

糠漬けデビュー!

ほうれい線と頬のこけ具合

吉祥寺へ発芽ナッツを買いに

頬のそばかすの話

Let's go to "macrobistay"

メープルシロップvs身土不二

ベジカフェを密かに応援!

血虚にご注意を

その一口を大切に

舌診で自己チェック!

穀物を使ったスイーツ

春はデトックス―プでも

デーツとローカカオ

基礎代謝量はいかほどに?

黒豆ヤーコン茶

Would you like wild rice?

植物の力を借りる~祝新年~

咳と痰に感謝!

かんじん要、お元気ですか?

隣に立つということ

日本のBioトープとは?

石の上にも3年かしら?

そろそろ温活始めませんか?

胃腸の調子は大丈夫?

クリスマスに米粉のケーキを

露天風呂の陰陽を考える

ケール入り餃子

トマトの身土不二・・?

柿を食べすぎて●水が・・・

今日食べたものが・・・

日本に古来からある作物は?

ビーガンフェスin東京

macroな目で見る

温野菜サラダのボルシチソースかけ

蚊に刺される場所と時間

長夏の季節をご存じで?

眉でみる

体内フィルター「腎臓」のはなし

美しいということ

カレーに欠かせないお野菜とは?

キャベツのはなし
真夏のマルシェ
夏はかぼちゃの季節です
麻の効能
足で診る
お茶のはなし
くちびるを診る
そろそろ梅の季節です
足の小指のはなし
御朱印帳をご存じで?
最近の我が家の玄米フロー
たんぽぽコーヒーを作ろうかと
その旨味はだしにあり
野草の力でデトックスを(米糠のはなし)
砂糖と気になる「シミ」について
麻の実甘酒のいちごタルト
目を診る
黒米(古代米)入り玄米ご飯
酒粕クラッカーとレーズンボール

ノンクレド(Non credo)で行こう!
右と左
走りものはまだ早い

▼マクロビブログの過去記事一覧

▼マクロビブログの過去記事一覧

▼マクロビブログの過去記事一覧


ベジお茶会、ブログ更新情報や、預診講座等。ご登録はお気軽にどうぞ。

▼預診らぼLINE@

玄米チョコアイスの作り方

ベジチーズケーキづくり

▼マクロビブログはこちら

辛い物がやめられない

こめかみの青筋

フェイスラインのにきび

季節の変わり目の体調不良

ビールが飲みたいその訳は?

ニキビ&吹き出物

腰の痛み

肩こり

肘と膝のカサツキ

唇の荒れ

身体の冷え

目の下のクマ

眉間のシワと頬のシミ

こめかみのシミ

直観を研ぎ澄ます

一口で何回噛んでいますか?

病は氣から

あごのニキビ

全ては螺旋状で・・・

花粉症の鼻づまり

最近、笑ってる?

爪のはなし

シミのはなし

むくみとたるみ

食べない勇気

そろそろお掃除の季節に

鼻のはなし

判断力の7段階

足の薬指

こうじ菌のはなし

カボチャのシュレッドケーキ

久々にお手伝いを

タイ米を買ってきました

つくるとわかる

ここだけの話_食品添加物編

玄米クリームでデザートを

関節の痛みが気になる方へ

皮膚のトラブル(皮膚炎)

出てこい集中力!

血糖値が気になる方へ

糠漬けデビュー!

ほうれい線と頬のこけ具合

吉祥寺へ発芽ナッツを買いに

頬のそばかすの話

Let's go to "macrobistay"

メープルシロップvs身土不二

ベジカフェを密かに応援!

血虚にご注意を

その一口を大切に

舌診で自己チェック!

穀物を使ったスイーツ

春はデトックス―プでも

デーツとローカカオ

基礎代謝量はいかほどに?

黒豆ヤーコン茶

Would you like wild rice?

植物の力を借りる~祝新年~

咳と痰に感謝!

かんじん要、お元気ですか?

隣に立つということ

日本のBioトープとは?

石の上にも3年かしら?

そろそろ温活始めませんか?

胃腸の調子は大丈夫?

クリスマスに米粉のケーキを

露天風呂の陰陽を考える

ケール入り餃子

トマトの身土不二・・?

柿を食べすぎて●水が・・・

今日食べたものが・・・

日本に古来からある作物は?

ビーガンフェスin東京

macroな目で見る

温野菜サラダのボルシチソースかけ

蚊に刺される場所と時間

長夏の季節をご存じで?

眉でみる

体内フィルター「腎臓」のはなし

美しいということ

カレーに欠かせないお野菜とは?

キャベツのはなし
真夏のマルシェ
夏はかぼちゃの季節です
麻の効能
足で診る
お茶のはなし
くちびるを診る
そろそろ梅の季節です
足の小指のはなし
御朱印帳をご存じで?
最近の我が家の玄米フロー
たんぽぽコーヒーを作ろうかと
その旨味はだしにあり
野草の力でデトックスを(米糠のはなし)
砂糖と気になる「シミ」について
麻の実甘酒のいちごタルト
目を診る
黒米(古代米)入り玄米ご飯
酒粕クラッカーとレーズンボール
ノンクレド(Non credo)で行こう!
右と左
走りものはまだ早い
マクロビオティックの歴史について
人生初の普茶料理を
五臓を意識する
葛あんかけのハトムギ玄米ご飯
溶けないアイスクリーム
おお味噌か?
次の部屋をのぞいてみよう!
脱・炭水化物メニューとは?
眠れないということ
小さいけれど強~い味方「胡麻」のはなし
陰は陽を生じ・・・
ヤーコンの甘味について
頭痛のする場所
糖尿病予防に、粟(あわ)コロッケ
き・く・ら・げ
海藻の力 ~あらめとひじき~
ただ今人体実験中
遊ばざるもの食うべからず
「絶対的」な陰や陽はない
食の7段階で体調管理を
高野豆腐を使いこなす
高きびのじゃじゃ飯
葛(Kudzu:くず)のはなし
微粒子のはなし
大根を食べる
南瓜の種のはなし
粒を丸ごと食べること
2種類の便秘
求心力と遠心力
夏は「豆腐」の季節です
夏バテ対策
夏のお野菜「かぼちゃ」
ひき肉の代わりに
むくみに気付いたら
発酵のちから
にんにくが食べたい!その真意は?
陰陽の定理について考える~その1~
デーツで作る小豆餡
隣の芝生は青く見える?
目は口ほどに・・・
Brown rice


▼ 学ぶことのすすめ

実践で学びたい方は

「スクールへ通う」という手段もあります。(私も現在通い中)同じ志を持った仲間とともに学べる時間をつくることは、自分らしく生きるための第一歩ではないでしょうか。

▼ Twitterもやってます!